事例紹介

Case 03 海外製ガラス繊維の調達

海外原料調達のノウハウを活用し
低コスト・高品質・安定供給を実現

プロジェクトの
概要

モリマーエスエスピー株式会社は、各種合成樹脂・化学品の製品、および原材料の開発・製造・加工、並びに販売を行っています。当プロジェクトでは、高品質のガラス繊維を低コストで調達するために、海外調達経験が豊富な営業部門と、高い知識と技術を持つ技術部門が一丸となって取り組み、求められる品質を低コストで、長期的に安定供給できる体制を実現しました。

お客様の課題・要望

水回り商品を手掛ける大手住設機メーカーB社様から、浴槽の原料としてSMC用ガラス繊維の調達をご依頼いただきました。低コストで高品質な原料をご要望でしたが、当時の海外原料では見合うクオリティのものはありませんでした。また、長期的に安定供給できることも課題でした。

モリマーの解決・提案

グループ内の知見・技術を総動員して対応。

日本の市場において浴槽表面の美観に対する要求レベルは非常に高く、低コストで高いクオリティのガラス繊維を入手するためには、海外メーカーに直接働きかけて原料開発から行う必要がありました。そこでGRP事業部では、営業部員がクライアントのご要望を徹底的に聞き出して十分に理解し、技術部員が海外メーカーに対して技術指導を行う連携プレーで対応しました。

クライアントと海外メーカーとの間に立って、海外メーカーに対しては日本独自の商習慣や外観への強いこだわりを伝え、日本向けの製品には「高品質」が重要であることを説得しました。また、ご依頼主であるB社様には、当社のこれまでの経験に基づいた正直な見通し、つまり、海外原料を使用するメリットだけでなくリスクについても十分にお伝えした上で、安定してご提供できる海外原料を提案いたしました。

  • ガラス
  • ガラス

It’s
Molymer
Value

  • 長年海外原料を取り扱ってきた経験から、リスク回避のノウハウがある。
  • 海外原料使用のメリットだけでなくデメリットも含めた情報をお客様に提供できる。
  • 原料手配から成形までモリマーグループ内で一貫して手掛けられる。

お客様の評価・効果

クライアントであるB社様とサプライヤーである海外メーカーの間に立って丁寧な説明・情報提供に努めた結果、双方に納得していただけるコーディネートができました。また、お客様からは、モリマーエスエスピーが調達したガラス繊維をグループ内の事業会社で成形できるモリマーならではのワンストップ体制についても高く評価していただきました。モリマーグループとしての総合力、つまり「情報力」「技術力」「スピード感」を発揮でき、価格・品質・供給体制においてご満足いただけたケースとなりました。

  • ガラス

PAGE TOP

Contact

モリマーグループに関するお問い合わせをお受けしています。

お問い合わせはこちら