沿革

モリマーエスエスピー株式会社の、これまでの歩みをご紹介します。
2002年2月日本モリマー(株)の全額出資のもと、同社の商社機能を引き継ぎ営業開始。
資本金1,500万円。本店を大阪市中央区北浜1丁目3番4号に置く。
2002年3月住友商事プラスチック(株)(現 住友商事ケミカル株式会社)が新株を引き受けし(30%出資)、資本金を5,000万円へ増資。
2003年3月東京営業所を東京都港区芝大門1-2-23に置く。
2003年4月住友商事(株)系列の新和産業(株)の全株式を買収し、同社を系列化。
2004年1月日本モリマー(株)系列の(有)ハナブサが日本モリマー(株)より一部株式を譲り受け。
2004年3月本店を大阪市中央区本町2-3-8へ移転
東京営業所を東京都中央区東日本橋3-7-19へ移転
2004年4月新和産業(株)を吸収・合併
2005年3月第三者割当増資を行い(現行株主が引き受け)、資本金9,251万円へ増資
2005年4月東京営業所を東京支店へ昇格
2007年4月機能製品事業部を発足させ、電子材料および工業薬品の輸出入を開始。
2009年6月オーシーヴィージーアールピー産業の株式買収
2010年1月ジーアールピー産業吸収合併
2010年5月台北事務所を新設
2012年10月(株)デコリアの第三者割当増資を引受けし、同社を子会社化
2015年4月東京支店を東京都中央区日本橋三丁目2番9号へ移転
このページの先頭へ戻る